あしたはどっちだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 輿論と世論

<<   作成日時 : 2010/02/23 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



《公的意見=輿論》と《世間の空気=世論》

 

「1946年当用漢字表公布される以前は、「輿論」と「世論」とには区別があった。前者はPublic Opinionの、後者はpopular sentimentsの訳語として用いられた。日本語でいうと「輿論」は「多数意見」で、「世論」は「全体の気分」となる。佐藤卓己はこの違いを指摘した上で、現在は「輿論」は「理性的討議による市民の合意」で、「世論」は「情緒的な参加による大衆の共感」であると定義している。」

 

輿論はよろん。
世論はせろん。

今マスコミは世論をよろんと読む。

そして意味をわざといっしょくたにする。
世論調査と称するものは世間のムードを現すに過ぎない。

 < /p>

よろんちょうさと街の声、それからキャスター諸氏のスケジュール通りのせりふのコラージュで構成された、ニュースと称される茶番。もう飽き飽きだ。





輿論と世論
楽天ブックス
商品副データ日本的民意の系譜学新潮選書佐藤卓己新潮社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輿論と世論 あしたはどっちだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる